FC2ブログ

2020-04

タナゴ??

日々変化しています。


変わらないようで変わっている



カウンター

毎日見慣れた本拠地カウンター。






なんだか変わったものが置かれていました



水槽

「水槽」です。







中にはちゃんと

タナゴ

魚たちが




あまりの元気良さに

泳ぐスピードが速くて写真がぶれます






この水槽きちんと(?)

石

石が2箇所置かれ





おうちも配置されています。

家

ちょっとヒビが入っていますが。

レトロ感を出すためですね









さてさてどんな種類の魚が住んでいるかというと

2匹

「タナゴ」です。






調べてみたら・・・





コイ目コイ科。


関東地方から東北地方の太平洋側のみ分布。


湖沼、川の下流域など水流緩やかで、水草があるところに生息。








タナゴ’s



霞ヶ浦から引越してきた「タナゴ」たちなんですが

確かに霞ヶ浦は関東地方の太平洋側に位置してます。






うんうん。確かに。



と思っていたら







環境省レッドリストに入っている

絶滅危惧







・・・・・・








ただ良く調べたら


水槽にいるのは


外来種であるオオタナゴのような気が・・・





簡単に言うと

タナゴはスリム型

オオタナゴは扁平型




う~ん。

でもどっちだろという魚も。






もの影から

ひょっこり顔を出したこの子はスリム。









う~ん。



まぁ元気に泳いでいるので良しとしましょう













Lee



スポンサーサイト



シラウオ漁

良い子は眠っている午前5時。

朝景色

太陽もまだ顔を見せていません。



冬の早朝はみんなお布団の中なハズ・・・と

ぼぉ~と思っていたら





犬を散歩している人発見

早起きですね・・・






こんな早朝から

いいえもっと早くから漁をしている人も。

出航

漁の邪魔にならないように追いかけてみました





青いライトを点滅させている漁船を発見。

近づき1



ゆっくりゆっくり



近づき2



網の邪魔にならないように




近づき3


近づいていきます。






わかさぎ・シラウオを獲るのはトロール漁業といって

無題

漁船の後ろに網をひっぱっているんです。





網を引くこと1~2時間。




船を停めて網をひっぱります。

大漁

重そうですね。

大漁な予感






網の上辺にかかるのは

シラウオ山

シラウオ。






網の下底にかかるのは

ワカサギ

ワカサギ。




大漁でした






漁が終わる頃に

夜明け

太陽が顔を見せてくれました。



眩しい





北浦大橋も

北浦大橋

茜色に染まっていました。




綺麗ですね







漁が終わったらすぐ選別。

選別

大漁ですね。






「ざっぷ」と呼ばれている

網

この網を使って小さな魚を選り分けます。






水の中でザプザザプ。

ザル


漁師さん曰く。


網の名前は?「ざっぷ」

この作業の名前は??「ざっぷ」





だから「ざっぷ」です。





何て書くんですか???

「ざっぷ」だからな。
まぁひらがなかカタカナで。




はい。
なので「ざっぷ」にしました(^^)





ざっぷしても残っている魚もいるので

箸

お箸で丁寧に。





小さな魚を

シラウオアップ

摘みつまみ。




あとは煮干しに佃煮に。




豪快に獲って繊細に終わる
わかさぎ・シラウオ漁でした。








Lee

わかさぎ人工孵化体験教室

漁業関係者の指導のもと、地元の小学生がわかさぎの人工孵化体験を行いました。


まず、わかさぎの雄と雌を選別します。

雄・雌選別

それから、関係者の指導のもと、わかさぎの雌から卵を、雄から精子をしぼり受精させます。

受精

その後、受精させた卵をシュロ枠と呼ばれる木枠に付着させます。

シュロ枠付着

これで完成。


その後、会場を移動し、霞ケ浦北浦について勉強しました。

勉強会


みんなが一生懸命勉強している頃、隣の調理室では漁協の婦人部の方達がおいしいわかさぎ料理を作ってくれていました。

調理風景


かなり豪華なこちらは、わかさぎのフライと磯辺揚げ風。

わかさぎフライ・唐揚げ

食堂で出てきそうな感じですね^^

それから、ワカサギのマリネ。

わかさぎ南蛮漬け

しっとり食感♪

そして、しらうおのお味噌汁。

しらうお味噌汁

冷え切った体があたたまりました。


何が一番おいしかったか子ども達に聞いたところ、
ワカサギのフライが一番人気でした。

閉会式

でも、どれもおいしかったです。
婦人部の方達の愛情がたっぷりつまった優しい味でした。


付着させたシュロ枠は各学校に持ち帰り、水槽に入れて飼育・観察します。
無事、孵化するといいですね☆



        Coto

築地

漁業組合の方たちと一緒に築地に行ってきました。

築地1


たくさんのお店が並んでいて、
賑やかで活気がありました。

場内でも吐く息が白かったです。


新鮮なお魚たちがずらーっと並んでいます。

築地2


解体ショー?もやっていました。

築地3


佃煮類も充実していました。

築地4


一歩外に出るとこんな感じ。

荷車


トラック、荷車が飛び交っています。
気をつけて歩かないと、
油断すると危険です。


霞ケ浦・北浦でも有名なわかさぎ。

わかさぎ

こちらは北海道産のです。
氷に浸かっています。


こちらはしらうお。

しらうお

宍道湖産です。


お昼は、すしざんまいで豪華ランチをいただきました。

すしざんまい


すしざんまい。
今年の初せりで5千うん万円のまぐろを落としたことで有名なお店です。


すしざんまい2

刺身もおいしかったです。
とろける食感でした。


そして、こちらは・・・

スカイツリー

スカイツリーです。

かなり近くまで行って見たので
寝そべらないと上が見えないという・・・

かなりの迫力でした。


もし、今の時期築地に行きたいなって思ってる方は、
必ず目一杯防寒対策をしていきましょう!




Coto

学校給食-エビの佃煮-

地元の小学校の学校給食を取材してきました。

取材の舞台は、行方市立玉川小学校。
1年生の教室にお邪魔してきました。


今回の主役は「エビの佃煮」です。

学校給食1


きれいなオレンジ色。

子ども達にも食べやすいミニサイズです。

学校給食2


カメラ目線で食べてくれました。

学校給食3


エビの佃煮は、甘く味付けしてあります。
殻がやわらかく、食べやすいので子ども達にも喜ばれますよ。

カルシウムも豊富です。

学校給食4


これからどんどん成長していく子ども達。
栄養満点の健康食。


子ども達には好き嫌いしないで食べてもらいたいですね。

学校給食5


ベストショット。
かわいい笑顔をありがとうございました。





Coto

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

なめがた食彩マーケット

Author:なめがた食彩マーケット
霞ヶ浦に挟まれた行方市(なめがたし)。
知る人ぞ知る、美味しい食材が育つ隠れ場所。
教えたくないけど、せっかく訪れてくれたあなたにこっそり美味しさの秘密をのぞかせてあげましょう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

野菜 (108)
サツマイモ (11)
エシャレット (7)
みず菜 (7)
わさび菜 (2)
春菊 (1)
セリ (2)
チンゲンサイ (3)
レンコン (15)
みつば (1)
トマト (11)
イチゴ (5)
きのこ類 (0)
New Face (11)
いろいろ (8)
水産物 (23)
鯉 (1)
ワカサギ (7)
シラウオ (1)
ナマズ (0)
川エビ (1)
ハクレン (0)
うなぎ (2)
畜産物 (16)
豚 (9)
牛 (4)
穀物類 (38)
米 (23)
麦 (15)
果樹 (5)
果物 (2)
メロン (2)
イベント情報 (93)
プレゼント (12)
コンテスト (10)
つれづれ (147)
畑づくり (6)
レシピ (31)
お花 (23)
行方市 (3)
里ガール (1)
すいか (0)
婚活 (1)
その他 (7)
6次 (4)

ブログランキング

投票はこちら

FC2Blog Ranking

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

いっらしゃいませ♪