FC2ブログ

2020-05

田んぼに牛・・・!?

本日も冬。


明日も冬。


明後日も冬。


・・・ですね。





すいません。
寒いなぁと言いたいだけです

冬の日

そんな寒さの日々ですが。

水田は茶色になっています。







水が張られるのは春になってから。


春遠しと思って見ていたら・・・



視線

視線を感じます




ビシビシ感じます。





周りこんでみたら

発見

いました




牛です。





行方市は乳牛もおこなわれているので

水田一画が放牧地になっているんですね。







ここにも寝そべって

ここにも



寒くないのかなぁ~と

眺めていたら







プイっと横を向かれてしまいました

ちらみ


ただ、チラチラと視線を感じるのは気のせいでしょうか





牛も気になるんでしょうが

こちらももの凄く気になりました。








気になり合戦










Lee



スポンサーサイト



常陸牛とは?

高級和牛として知られてきました「常陸牛」




どんな基準で「常陸牛」と銘されているかご存知ですか




行方市では約7名の
常陸牛生産農家さんがいます



今回はその中の1軒にお邪魔してきました。

牛舎



「常陸牛」は

①茨城県より指定された生産者で
②A4・A5等級の肉質のもの


この2つを満たしたものだけが「常陸牛」になります。
ランク外になると「黒毛和牛」で売られていきます。


A4・A5ランクは牛肉で一番良いランクです


なかなか厳しいですね。




行方市の農家さんは、ほぼ9割で合格している凄腕
年に何回もいろいろな賞を獲得しているとのこと。





そんな牛舎はもの凄く清潔でした。


牛舎内




ストレスをあたえないように
病気にならないように


毎日よく目を配って、牛の体調を管理しているそうです。





のぞいてみると・・・

座っています


のんびり座っていました。




生後10ヶ月ごろにやって来て
2歳半~3歳ぐらいまでこの牛舎にいるので




見知らぬ人が現れると気になるのか

覘いています

見られています





座っていた牛たちも

立った!!




立ち上がってこちらに・・・




アップ2


けっこう大きいので近寄られると迫力が

ツノも生えています。



つぶらな瞳は可愛いのですが



横

この子は約700~800kg



倒れたら支えきれません



そういえば、どの牛も鳴かなかったのですが
牛だから「もぉ~」としゃべるんですよね。






迫力はありましたが
大人しい綺麗な目をした牛さんたちでした



Lee



乳牛舎へGo!! その2

美味しい牛乳が生産される場所へ




鼻


可愛いお鼻に 





前足


美しい美脚ライン




アップ




プリティなお顔立ちの牛たちから




乳牛 044



牛乳を搾取している時に牛舎では・・・



乳牛 141


ゴシゴシと地面を掃除し





エサ準備


機械でも綺麗に。




牛乳を搾取した後は、みんな餌に向かってGo!


小走り



行く速度と帰ってくる速度が違う

誰が 牛の歩み=ゆっくり と表現したのか・・・




小走りカーブ



カーブを曲がる時に
勢いあまり滑ってしまう子もいるほど。



餌が成せる誘惑のせい






1回で3トンもの餌をぺロリ


エサやり


3トンの餌は大型車であげます。



3トンも運ぶ餌あげ車は大きい

乳牛 174




でも何故か


乳牛 179


車の横にイヌの絵が・・・






みんな夢中になって食べています。

エサ食べ




あまりの美味しさに



うますぎ


イナバウアーする子も。




綺麗に並んで食べているので

ラインダンス

ボーリングやカーリング出来そうなトンネルが発生




ここにいる牛たちはほとんどが行方市生まれですが
生まれて少ししたら北海道へ研修にいっているそうです。

北海道帰り

北海道帰りのこです。


北海道へ行って、丈夫な体に育って里帰りしてくるそう。




パチパチ写真を撮っていた時
視線を感じて振り返ったら



視線が



大変、お邪魔させていただきましたm(_ _)m



Lee



乳牛舎へGo!!

いきなりですが問題です


ここはどこでしょう


トラック



全体で見ると



全体


写真を撮っていた本人でさえ
雪と寒さと牛たちのおかげで
思わず「北海道」かと疑ってしまいました



ここは行方市の乳牛たちがいる牛舎です。



輪(ご挨拶)
つぶらな瞳でご挨拶してくれました。



1日2回、朝と夕に乳搾りをおこないます。
1回約3トン。




まず最初に搾取機の準備。

準備



こちらの牛舎は昨年建てられた新築
機械も最新型でピカピカ。



搾り機



準備が整ったら、隣の牛舎から牛たちをご案内。



向かう



ゆっくりとした足取りでゾロゾロと。



向か2



見慣れない人間がいるので
たまに匂いを嗅いでいきます。


向かうアップ
何しているの~?



でも、近づくと逃げちゃうんです



向かった先にはゲートが。



ゲート



オレンジ色です。


突進して欲しくないけど、入って欲しい。
だから暖色系でオレンジ??



並ぶ


皆、外を向いて定位置に入ります。



最初、ここまで慣れるのに大変だったと。
入るのを嫌がるから2~3人で引っ張って。


今は慣れて、掛け声で入ったり出たりしています。



牛たちが並んだ後ろでは・・・


搾取(並んだ)



乳絞りが始まります



まずは消毒。
搾取(消毒)




念入りに。
消毒2



手早く機械をつけて開始



乳牛 152


上の機械に牛のナンバーを入力。
下には、1回に搾った量が表示されます。



搾り終わると自動的に機械が外れます!!


乳牛 089



搾った牛乳はパイプを通って



タンク

タンクの中に。




消毒、機械取り付けは人の手でおこなっていますが
牛乳は全て機械の中。


牛乳なんて全然見ませんでした。



安全性が徹底されています




乳搾りがおこなわれている間に牛舎の方では・・・・



う~ん。
長くなってしまったので、また明日ご報告します





Lee


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

なめがた食彩マーケット

Author:なめがた食彩マーケット
霞ヶ浦に挟まれた行方市(なめがたし)。
知る人ぞ知る、美味しい食材が育つ隠れ場所。
教えたくないけど、せっかく訪れてくれたあなたにこっそり美味しさの秘密をのぞかせてあげましょう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

野菜 (108)
サツマイモ (11)
エシャレット (7)
みず菜 (7)
わさび菜 (2)
春菊 (1)
セリ (2)
チンゲンサイ (3)
レンコン (15)
みつば (1)
トマト (11)
イチゴ (5)
きのこ類 (0)
New Face (11)
いろいろ (8)
水産物 (23)
鯉 (1)
ワカサギ (7)
シラウオ (1)
ナマズ (0)
川エビ (1)
ハクレン (0)
うなぎ (2)
畜産物 (16)
豚 (9)
牛 (4)
穀物類 (38)
米 (23)
麦 (15)
果樹 (5)
果物 (2)
メロン (2)
イベント情報 (93)
プレゼント (12)
コンテスト (10)
つれづれ (147)
畑づくり (6)
レシピ (31)
お花 (23)
行方市 (3)
里ガール (1)
すいか (0)
婚活 (1)
その他 (7)
6次 (4)

ブログランキング

投票はこちら

FC2Blog Ranking

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

いっらしゃいませ♪